活動紹介

乳幼児・小学生

子育スポットくすくす
横浜市補助事業「親と子のつどいの広場」

乳幼児親子が立ち寄り、おしゃべりしたりホッと一息ついたり、自由に過ごせる居場所です。
いろいろなプログラムを開催して、親子を支えています。

詳しくはこちら 「くすくすブログ」 ▶

プレ教室ぽっかぽか

2~3歳で初めてお母さんと離れ、1年間保育士やお友達といろいろな遊びや体験を通して、幼稚園・保育園に通う準備をするプレ教室です。

詳しくはこちら
「ぽっかぽかのページ」 ▶

放課後ドラマぽにょ+

学校(教育)でもなく、家庭(しつけ)でもない、第3の育ちの場です。
おもしろい個を育てる!をテーマに、子供たち一人一人の個性に注目して、放課後の遊び、学び、生活などをサポートします。

詳しくはこちら
「放課後ドラマぽにょ+(ぷらす)」▶

PAGE TOP

中学生・高校生

不登校相談
神奈川県青少年センター
フリースペース等事業費補助金事業

不登校やひきこもり等でお悩みの本人、家族や関係者からのご相談をお受けしています。ご相談を受ける中で、詳しいプログラムのご案内もおこなっています。
電話相談:045-761-0167

ご相談フォームはこちら ▶

カナカツ
横浜市補助事業 青少年の地域活動拠点づくり事業

青少年が気軽に集い、自由に活動する場の運営
青少年が仲間や異世代と交流する機会の提供
青少年を対象とした地域資源を活用した社会参加プログラムの実施
[フリースペース開所時間] 
火曜日~金曜日 15:00~18:30・土曜日 13:00~17:00

詳しくはこちら
「カナカツ ホームページ」 ▶

横浜いろは塾
金沢区寄り添い型生活・学習支援事業

さまざまな事情により支援を必要とする中学生を対象に、個々の状況や課題に合わせて学習支援・生活支援を行います。
[開所時間]
火・水・金曜日 13:00 ~ 20:00・木曜日 13:00~18:00・土曜日 11:00 ~ 18:00
申し込み方法:金沢区役所にお問い合わせください。

PAGE TOP

青年

自立援助ホーム
K2ハウス寮・オラシオ寮
児童自立生活援助事業

義務教育終了後、さまざまな理由で家族から離れて自立しなければならない子に対して、家庭的な雰囲気の中で暮らしながら、それぞれの自立を目指して、個々の状況に応じた生活面やメンタル面での具体的なサポートを行っています。

対象者:義務教育終了後、15歳~20歳までの男子・女子
申し込み方法:児童相談所または法人事務局(045-761-0167)へお問い合わせください。
入居に至るまでには、児童相談所への申込書の提出・面接などの手続きが必要となります。
ホーム料について:毎月32,400円を生活費として納めていただきます。

よこはま南部ユースプラザ
横浜市補助事業

地域ユースプラザ事業よこはま南部ユースプラザ(なんぷら)は、働くことや自立に悩む若者と家族のための総合相談窓口です。横浜市の若者支援施設【横浜市青少年相談センター】【若者サポートステーション】と協力しながらサポートしています。電話・インターネットでのご相談を随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

よこはま南部ユースプラザ
オフィシャルサイト ▶

PAGE TOP